ポッキリ屋はこれからも”わかりやすい総額表示”を続けていきます!!

ポッキリ屋はこれからも”わかりやすい総額表示”を続けていきます!!

昨日のyahooニュースにこんな記事が出ていました。

ネットが普及した現在、「モノを購入しよう」と思ったら”先ずは価格を検索”

って方多いと思います。(実は私もそうです)

中古車も、カーセンサーやgoonetといった検索サイトがあって、購入したい車両名、年式、走行距離、色、などの希望を入力するとカンタンに検索出来ますからとっても便利ですね!

で、皆さん検索した後はどうしますか?

多くの方は「値段が安い順」に並び替えをするのではないでしょうか?

同じ品質、同じ状態の商品だったら高いより安い方が良いのは当たり前ですよね~!

自動車の場合でも新車だったら「価格の安さで決定」でも良いかもしれません。(でも、自動車の場合は”納車した後のアフターサービス”がとっても重要だと思います。この部分は価格では測れませんよね・・・)

中古車の場合はもっと厄介で、同じ車(グレード・装備が同じ)だったとしても、年式や走行距離、車両の状態(事故の有無やボディのキレイさ、エンジンの具合)で価値は大きく異なります。これを単純に”安い順”に並び替えて判断するって事は・・・「牛肉だから同じじゃん!!」とA5ランクの黒毛和牛とUSビーフとかオージービーフを同列に価格で判断するのと同じでは(苦笑)

さて、一般的な中古車販売店さんは「車両価格 〇〇万円」+「諸費用 〇〇万円」のトータル金額で販売していますから、その車に乗れる価格=乗り出しの総額が非常にわかりづらい事が多いです。

最近ではカーセンサーやGoonetでも総額表示のお店が増えましたが「本当にこの価格で販売出来るの!!??」と思う車両掲載が相当数あります。

車の仕入れ原価=車専門のオートオークション流通価格 ですからオートオークションの流通価格を下回った価格で販売する事は通常ありません。

ところが最近、「仕入れ原価」であるオートオークションの流通価格を下回る価格で「小売販売価格」を掲載しているお店があるのです。

なぜそんな事をするのか?

それは先程書きました様に、クルマを探すユーザーが、クルマを検索したら「価格が安い順に並び替えるから」です。
でもそれでは利益が出ないからYahooニュースで取り上げられた様に色んなオプションを付けさせることで利益を捻出するのでしょうね。

「カーセンサーやGoonetの検索」ですとポッキリ屋みたいな”総額表示=お客様が車を乗りだせる価格をそのまま表示”のお店は検索的には不利になります。

でも「価格の判りやすさ」としてはこれが一番! とポッキリ屋は考えています。

なのでこれからもポッキリ屋は「わかりやすい総額表示」を続けていきますよ~!!!

 

 

 

 

この記事は2021/03/03に公開され2023/02/16に更新、86 ビュー読まれました。

     その他, その他   

ポッキリ屋はこれからも”わかりやすい総額表示”を続けていきます!! 飯田、伊那、駒ヶ根で激安軽自動車を探すならココ!

Copyright©格安軽の中古車販売 ポッキリ屋 伊那店・飯田店, All Rights Reserved.